新着情報(冷凍生地)

夏季の冷凍生地の取り扱いについて



2017年6月吉日


お客様各位


株式会社パントーネシステム
ホールセール事業部


夏季の冷凍生地の取り扱いについて


冷凍保管について、徹底していただきたいこと
■ 冷凍庫はマイナス18度以下
■ パンは必要な数だけ取り出し、残りは直ぐに冷凍庫へ戻す
■ 冷凍庫の開閉は速やかに
■ パンの保管は必ず袋に入れ、しっかり封をする


注1)面積が広く薄い生地は、この時期特に解凍が早くなります
注2)パン酵母の栄養源はパンに含まれる糖分です。
冷凍保管中に温度上昇などが発生した場合には、生地の解凍が進むと同時にパン酵母が働き始めてしまい、時間経過と共にパンに含まれる糖分が失われてしまいます。
注3)長時間チルド状態になった冷凍生地を再冷凍しても、本来の生地の状態には復活致しません。


このようなことを感じたら、上記を再読してみてください。
A 最近パンにボリュームが出ない
B 最近パンに焼き色が付きにくい
C 最近パンの目が詰まって、硬いパンになってしまう
D 最近パンが梨肌になる(表面やパン底に気泡)



ニュース一覧

現在地:トップページ新着情報(冷凍生地)

ショッピングカート|パン通販の株式会社 パントーネシステム